体の側面に赤いブツブツが出来てしまいました

体の側面に赤いブツブツが出来てしまいました,

私は40代の女性です。

 

数年前に、体の側面に赤いブツブツができてしまいました。
事の始まりは、お風呂に入って体を洗っている際、わき腹のあたりに1つくらいの赤い斑点を見つけたのです。直径5ミリくらいでした。特にかゆみは無く、腫れているような感じもありませんでした。
その時の私は 恥ずかしながら「ダニに噛まれたんだな」と思って、「部屋の掃除をしなくちゃ」とは思ったものの 皮膚の病気などとは全く考えもしていませんでした。

 

日が経つにつれて、その斑点は 少しずつ数を増やしていきました。そして 不思議に思いましたのが、そのブツブツは体の側面にのみ発症していたのです。
わき腹を始め、腕や肩の側面、そして 足の側面にできました。足の場合は 外側ではなく内側にできていました。
その時の季節は 春頃でしたので 洋服も長袖を着ていましたし、私は 普段はスカートではなく 主にパンツスタイルでしたので、他の人からは 私の肌の様子は全く分からず、その点では不幸中の幸いといった感じでした。

 

かゆみが無いものの、斑点がどんどん増えていき「このままでは 体中に斑点ができるかもしれない」と 私も気持ちが悪くなり、「これは何か皮膚の病気にちがいない」と思い、ようやく 皮膚科へ行ったのです。

 

診察の際、ある皮膚の病名を言われました。今は その名前を忘れてしまったのですが、その皮膚病には「これだ!」という原因がないとの事でした。ですので飲み薬などもありませんでした。
ただ、いくつかの要因もあるそうなので、それを実行するように言われました。その1つは「柔軟剤を使わないこと」でした。あとは、やはり 服を着ていない箇所、例えば 手の甲や顔などには その斑点はできていないので、それは「日光に当たっているから」との事でした。ですので、季節がら 水着などはまだ着る事が出来ませんでしたが、なるべく日光浴をしなさいとも言われたのです。

 

あとは、皮膚科から「塗り薬」を処方して頂きました。それを朝夕に塗ったのですが、最初の1週間くらいは「赤みがほんの少し薄くなったかな」といった感じで、先生は「この薬は効いてないな」と仰り、違う塗り薬に変わったのです。
ですが、代わった塗り薬は全く効かず、結局 最初に頂いた塗り薬のほうが まだ効き目があったので、そちらの薬に戻りました。

 

そして1か月ほど経ちますと、だんだんとブツブツも治まっていきました。

 

何が原因だったのかは いまだに分からないのですが、体の側面だけで 他の人からは見えないとはいえ あんなに沢山の斑点ができたのは初めてでしたので当時はかなり焦りましたが、治って良かったです。
それ以後、そういった症状は起きていません。


ホーム RSS購読 サイトマップ